お知らせブログ

青の洞窟とは???

2014年10月30日

マリン ブログ

青の洞窟(あおのどうくつ)とは、沖縄本島の恩納村真栄田岬にある洞窟の通称であり、地元ではダイビングスポットのひとつとなっています。
奥行きは約30メートル。地元では「クマヤーガマ」と呼ばれ、
かつては台風の時などに漁師が船の避難場所として利用していましたヽ(´▽`)/
「青の洞窟」と呼ばれている理由は、洞窟の入り口から太陽光が差し込み、
透明度の高い海水を通過して海底で反射した光が暗い洞窟内の海水面から抜け、
それが海底からライトアップされたような効果となり、
入り口付近の海水を青い光で満たす仕組みになっているため、
洞窟全体が青く染まることに由来します。
朝・昼・で洞窟内の青色にも変化が見られ、
曇っていても雨でも綺麗な青が見れますよ☆彡

水中洞窟でドーム天井になっているため、水面をシュノーケリングしながら中に入ることもできまーーす( ´艸`)

洞窟は東シナ海へ繋がっており、クマノミなど、南海の生物を観察でますよーーーヽ(*´∀`)ノ

青の洞窟スノーケル・体験ダイビングご予約は
マリンクラブバスロまでお気軽にお問い合わせくださいね(*゚▽゚*)

TEL 098-965-6880
HP http://aonodoukutsu.com/

  • メールフォーム
  • 宿泊プラン一覧
  • <<
  • >>
  • 2017年08月
sunmontuewedthufrisat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 恩納マリンビューパレスFacebook
  • 恩納マリンビューパレスTwitter

宿泊プラン検索

ご宿泊
泊数/部屋数
泊   部屋
ご利用人数
大人 子供人数の設定
こだわり条件